ロー付け細線加工 フィリグリー

ジュエリー制作 てんてんせんの木村です。

ロー付けによる金銀細線加工(フィリグリー)の製品です。
以前より皆様に好まれたデザインを、さらに細密に作っています。

 

DSC_1004

 

ペーズリー
ペンダント/ブローチ

スピネルシルバー生地
サイズ約40mmx30mm

 

デザイン制作料
シルバー地金 約55,000円

 

 

 

DSC_1017

DSC_1022

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中石オパール、地金シルバー生地に仕上げ金メッキをした製品です。

製品サンプルがあるとイメージが分かりやすいので、お手持ちのルース(石)でお持込、ご注文をいただいています。

ジュエリー制作 てんてんせんの木村でした。

カテゴリー: ジュエリー制作日記   パーマリンク

トパーズを中石にしたペンダント/ブローチ

ジュエリー制作 てんてんせんの木村です。

トパーズ(ルース)をペンダント/ブローチ制作にご注文頂ました。

当店オリジナルデザインをご希望です。
石に合わせたデザインを提案し、お打ち合わせの際細部デザインはお任せいただきました。

DSC_0964

 

 

 

 

 

 

細かい細工のためお時間を頂きます。

DSC_0968

 

 

 

 

 

 

 

 

少しづつパーツを増やしていきます。

DSC_0972

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は石留前にお打ち合わせし、メッキ色を決めて頂きました。

DSC_0987

 

 

 

 

 

 

 

 

完成品です。(地金はシルバー、ロジュウムメッキ)

DSC_1001

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1002

 

 

 

 

 

 

 

 

制作にあたりご理解ご協力そして、大切にしていた石が使用できるようになったとお喜び頂き。N様有難うございました。

ジュエリー制作 てんてんせんの木村でした。

カテゴリー: ジュエリー制作日記   パーマリンク

オープンワークのカメオブローチ

ジュエリー制作 てんてんせんの木村です。


記念のストーンカメオをどの様にしてよいか迷っていらした方です。
お打ち合わせを重ね、ペンダント/ブローチの完成品になりました。
下写真は完成品です。(オープンワーク、透かし加工)

以下、完成までの仕事の流れです。

ご依頼者様にデザイン3点お知らせし、イメージに一番近い1点に絞り込みました。地金はシルバー、最終仕上げは金メッキです。

加工用の地金は特注致します。

細線加工なので、時間をかけ焦らず制作します。

出来上がりつつあります。
ブローチ、ペンダントに使用できるようパーツをローズ付けです。

シルバー枠での完成です。

今回は金メッキ後、カメオは接着仕上げになります。
以下、完成品正面、背面になります。

 

長年の思いが完成し区切りがついたとのこと、K様この度はご注文に当たり、いろいろご協力有難うございました。

ジュエリー制作 てんてんせんの木村でした。

尚、オープンワークの利点は、ストーンカメオなど目方のある品物に最適なデザインです。

 

 

 

 

カテゴリー: ジュエリー制作日記   パーマリンク

ブルームーンストーンのリングを作ります。

ジュエリー制作 てんてんせんの木村です。

石好きのお客様のご注文です。 
地金はシルバーで石をメインのシンプルデザインです。

美しいブルーが出ます!

いつも思いますが皆様素敵な石をお選びになるので、さすが石好き!と感心します。
この度はご注文頂きK様有難うございました。

ジュエエリー制作 てんてんせんの木村でした。

カテゴリー: ジュエリー制作日記   パーマリンク

イタリア・ターラントの様な指環物語 no.4 終わりです。

ジュエリー制作 てんてんせんの木村です。

 完成しました!

 指環の下の写真はターラントの図録です。

長年展示会や図録を繰り返し見て、この様に魅力的な装身具を作りたいと考えていました。現在制作方法が解らない技術もあり、試みたりしていました。

今回気の合うお客様に恵まれ、ご注文を頂くことが出来ました。
ご依頼を頂いたS様とは、好みの時代意匠2000~3000年前を想像し話がつきません。
制作は出来次第ということで、2ヶ月程お時間をかけさせていただきました。
制作しながらも様々な思いがあり、作ることの幸せに浸りました。

S様心より御礼申し上げます。有難うございました。

途中の写真が少ない!いつもの事ながら、作りに夢中で撮影忘れです。
これで繊細な指環物語は終了です。お読みいただき有難うございました。

ジュエリー制作 てんてんせんの木村でした。

カテゴリー: ジュエリー制作日記   パーマリンク

イタリア・ターラントの様な指環物語 no,3

ジュエリー制作 てんてんせんの木村です。

希望の地金が出来上がってきました。特注品になります。
丸線を0.4~0.5~0.6mmが必要と見積もりました。

この細線で必要なヨリセン(縄目)を作ります。
ヨリをかける粗さ細かさ右ヨリ左ヨリ、納得がいくまでサンプルを作ります。

 

 

 

 

 

ピンクトルマリン(オーバル2.79ct)中石です。


プロトタイプは作りましたが、細部イメージは主に制作者の頭の中です。

仕上がりを考え材料、しっかり作り込むには、手順に合わせ準備します。
いつもの事ですが、営業時間以外でも加工方法を考え続けることになります。
つづく・・・

ジュエリー制作 てんてんせんの木村でした。

カテゴリー: ジュエリー制作日記   パーマリンク

イタリア・ターラントの様な指環物語 no.2

ジュエリー制作てんてんせんの木村です。

2000~3000年前にタイムスリップしたつもりで、ご注文の指環のデザインをしてみます。
スケッチを始めてみましたが、表現しづらいところがでてきたので、
プロトタイプ(モデル)をシルバーで作ることにしました。
今回以外でも制作手順や内容により、モデル(試作品)を作る事はあります。

 

 

 

 

 

ご依頼主と打ち合わせ、ご意見等おききし徐々にデザインをまとめてゆきました。
ハイクオリティのピンクトルマリンを生かして、地金はk18。
制作細部はデザインイメージ優先!
地金はそれに合わせて注文致します。
つづく・・・

ジュエリー制作 てんてんせんの木村でした。

カテゴリー: ジュエリー制作日記   パーマリンク

イタリア・ターラントの様な指環物語 no.1

ジュエリー制作てんてんせんの木村です。

ご依頼者様そして制作者共に素敵な指輪を作ります。

綿密繊細な細工デザインの話から、
1987(S62年)開催「ターラントの黄金展」日本橋高島屋
2016(H28)開催「黄金のアフガニスタン」東京国立博物館表慶館
他、手元資料のページをめくりつつ話がはずみます。

 

ターラントはヘレニズム/ギリシャ・ローマ紀元前320頃~アレキサンダー大王~クレオパトラまで。
黄金のアフガニスタン紀元前300~紀元300頃、やはりアレキサンダー大王が出てきます。
想いは今を遡る事2~3000年前になります・・・。

歴史専門家でもないので、装身具制作好きの話としてご覧ください。
つづく・・・

ジュエリー制作てんてんせんの木村でした。

カテゴリー: ジュエリー制作日記   パーマリンク

ブルームーンストーンさくらデザインペンダント

ジュエリー制作 てんてんせんの木村です。

初めてご注文のお客様です。
お手持ちの桜カービング入りのムーンストーン(ファセットカット)で桜デザインのペンダントをご希望です。

お送り頂いたムーンストーンです。

お打ち合わせはメールです。
デザインはイメージを伺いスケッチにて決めていただきました。

桜の花びら1枚約2.5mm、全体縦3.5cm繊細です。
シルバー地金ロジュームメッキ仕上げ。

 

 

 

 

 

 

 

完成品はお喜び頂いたようです。
お会いしていませんが、T様有難うございました。


ジュエリー制作 てんてんせんの木村でした。

カテゴリー: ジュエリー制作日記   パーマリンク

メモリアルスタンド

ジュエリー制作 てんてんせんの木村です。

ご自身の記念にメモリアルスタンドのご依頼です。
ご希望に合うデザインをお聞きし制作いたしました。

 

プレート付スタンド制作過程。

スタンド後ろにプレートを作りメッセージを彫り込みます。
スタンドはたためるように加工してあります。

 

 スタンドはシルバー樹木で包み込みます。

ご確認ご相談を重ねましたが、ご依頼のT様には大変お喜びいただきました。ご注文有難うございました。

ジュエリー制作 てんてんせんの木村でした。

カテゴリー: ジュエリー制作日記   パーマリンク

チョーカータイプ(シルバー)

ジュエリー制作 てんてんせんの木村です。

槌目(ハンマーワーク)のチョーカーです。

 

槌目デザインは人気があります。(長さ45cm  33,000円)

ジュエリー制作 てんてんせんの木村でした。

カテゴリー: ジュエリー制作日記   パーマリンク

スピネルのリング

ジュエリー制作 てんてんせんの木村です。

レッドスピネルでk18リングのご依頼です。
ルース(裸石)ご持参、オーダー初体験の男性です。
ご来店頂きデザインは当店オリジナルデザインでお決め頂きました。

 

ルースに合わせ石座(シャトン)をつくります。

リングは別に加工しシャトンをロウ付けです。

全体はミラー仕上げ、美しいレッドスピネルリングの完成です!

初めてのリングを手にお喜び頂き、S様有難うございました。

美しい石で制作できることは嬉しいことです。
ジュエリー制作 てんてんせんの木村でした。

カテゴリー: ジュエリー制作日記   パーマリンク